宮城県気仙沼市 三陸復興国立公園 唐桑半島 朝日と漁火の見える宿『民宿 なぎさ』
唐桑半島 民宿なぎさ
 
【施設ご案内】

当民宿は、朝日と漁火が見える自慢の宿。

唐桑御殿ムードはもちろん、真心を大切に、三陸の味覚をたっぷりとお出しするのをモットーとしております。

みちのく潮風トレイルのハイカーさん、バイカーさん、素泊まりのお客様も大歓迎!
目の前の海岸では釣りやBBQ、花火も楽しめます。
 
 
 
【客室】 
客室 客室数 
12畳 1室 
10畳 1室
8畳 3室 
6畳 3室

 
●駐車場は大型バス4台と、乗用車は8台置けるゆったり広々スペース

 

2022年5月1日改定料金

1泊2食付 宿泊夕食のみ 宿泊朝食のみ 素泊まり
               大人
     (中学生を含む)
   8,580円~
(本体価格7,800円)
   8,030円~
(本体価格7,300円)
    6,930円~
(本体価格6,300円)
   4,400円~
(本体価格4,000円)
             小学生    8,250円~
(本体価格7,500円)
   7,700円~
(本体価格7,000円)

   6,600円~
(本体価格6,000円)

   2,970
(本体価格2,700円)

 
 
 

画像またはタイトルをクリックでアルバムをご覧いただけます

お部屋

お部屋、浴室など

お部屋は6畳、8畳、12畳の和室です。
お風呂は二つございます。

風景

洋上からの風景など

漁に出た際、洋上で見る朝日や月は格別です。

祠

民宿前にある祠

代々受け継がれてきた祠には、
龍神大神、住吉三舞大神、大海津見大神、
金刀比羅
大神、事代主大神が祀られています。
5つの神様がいるのは珍しいそうです。

トレイル

みちのく潮風トレイル

みちのく潮風トレイルのハイカーさん

歓迎いたします。

防潮堤

防潮堤の記録

民宿の目の前にある浜に防潮堤が
できるまでの記録。

みちのく潮風トレイル
~全線1025㎞を踏破して【第10回】


みちのくトレイルクラブ理事の加藤正芳さんが
道の駅公式サイト「まいにち・みちこ」に
連載しているコラムにて、当民宿に宿泊された際の
エピソードを書いてくださいました。
加藤さん、ありがとうございました。

 
民宿 なぎさ  〒988-0553 宮城県気仙沼市唐桑町明戸187
TEL 0226-32-3198
 
トップページ | 施設ご案内 | 宿泊利用料金 | アクセスマップ | お問い合わせ
 
 Copyright ⓒ 2018 民宿なぎさ. All Right Reserved.
inserted by FC2 system